ビリー・アイリッシュ bad guy 祝・全米1位!アルバム感想

似た肌触りを感じるのは、フィオナ・アップル(顔もちょっと似てると思う)と、昨今のアメリカのSF、ホラードラマ。

例えば BIRD BOX 、ストレンジャー・シングス、ウォーキング・デッド、ザ・サイレンスなどなど。

こういったドラマの筋ではなく、あくまでそのテクスチャーを私のイメージで綴ると….

こちらには計り知れない何か不気味なものが、近づきつつある。

でもまだ町の人はほとんど知らない。

知らないけど、その邪悪な力は圧倒的で、無残な姿で見つかる被害者は徐々に静かに増えていっており、そのうちその邪悪な力が世界を覆ってしまうのも時間の問題、みたいな。

惨劇前のつかの間の時間のような音楽とでも言ったらいいのか。

いや、もう惨劇は始まっているのか…。

そんなところで鳴っている音楽。

created by Rinker
¥2,852 (2020/05/26 22:31:43時点 Amazon調べ-詳細)

ビリー・アイリッシュ、汝は何者?

2001年生まれの17歳(2019年5月現在)

カリフォルニアのロサンゼルス出身。

2019年3月に1stアルバム『ホエン・ウィ・オール・フォール・アスリープ、ホエア・ドゥ・ウィ・ゴー?』をリリース。

と同時にApple Musicでは80の国と地域で1位。

iTunesでは60の国と地域で1位を獲得。

つまり全世界的に圧倒的に受け入れられているニュー・ダーク・ヒロインだってこと。

やけにセレブにも人気。

ファッションはいつもダボダボ。

billieeilish2

ビリー・アイリッシュといえば、インスタであげられる写真も相当かわいい(黄緑率高し)ですよ。

ビリー・アイリッシュ インスタ

そういったファッションも、1つの自己表現で自分らしさを追求した結果。

彼女曰く

「男性が私と同じようなファションしても何も言われないでしょ?」

そのとーり!

自身のお兄ちゃんと、曲作ってる。

ここが私は好き。

そして、きっと私と一緒で、みんな知らない間にこの噂の彼女の歌声は聴いていたんですよ。

ほら、このAppleのCMで。

1stアルバム『ホエン・ウィ・オール・フォール・アスリープ、ホエア・ドゥ・ウィ・ゴー?』感想

…白目!(粗品風にどうぞ)

まぁ一言で言えば「ダーク」ですよね。

今までにもあったようで、でもどこか新しさももちろんありつつ。

ベースや彼女の声がノイズの域までありえないくらい暗く歪むのに、なぜかイヤフォンやヘッドフォンで聴くのがとても気持ちいいです。

そう、イヤフォンやヘッドフォンでこのアルバムを耳に直接ダイレクトに届くように聴くことは、まるでこの世の歪みや汚れを祝福するような倒錯的な所作ではあるわけですけど。

音数が非常に限られている、ダークでミニマルな音像の中、ビリーの少しジャジーな歌声が響く。

かと思えばライムを刻んだり、ミュージック・ビデオでも抜群のリズム感のダンスが見れたり、Hip Hopな要素もありつつ。

大ヒット・シングル「Bad Guy」はジャスティン・ビーバーをフューチャーして再リリースも

こういった時代を代表していくようなポップ・アイコンはミュージック・ビデオでその曲を「観る」ことが、そのアーティストの真髄やにれられて、より本質的なものが入ってくるのではないかと思います。

実際、この「bad guy」のビデオもユニークでかなりいいです。

一目で彼女ならではの魅力に触れられます。

2019年7月には、彼女が少女時代にファンだったというジャスティン・ビーバーをフューチャリングしたヴァージョンを再リリースしたのも話題になりました。

そしてこの「bad guy」という曲はなんと2019年8月に全米チャートで見事1位を獲得!

また、2000年以降に生まれたアーティストの曲が全米1位になったのは、このビリー・アイリッシュの「bad guy」が初めてなのだそうです。

よりダークなテイストが伝わる曲やビデオだとこっち↓

「ベリー ア フレンド」のPVは和訳付き!

やっぱりフィオナに顔も声も危なそうなとこも似てる

いいですよね。

この「bury a friend」のオフィシャルのミュージック・ビデオは和訳付きなので より彼女の世界観がわかりますね。

今後が楽しみなアーティストが出てきて嬉しい

それにしても、若くて才能のあるアーティストの作品を聴くことのこの喜び。

彼女はクレバーでタフそうでもあるから、きっと今後のポップシーンには欠かせない重要アーティストにもなっていきそうだし。

全く逆で、自分が人の思惑通りになるのは嫌みたいだから、あっさりアルバム3枚くらい残して、突然やめちゃったりもありだと思うし。

そういう、自分の力で全ての音楽もファッションも言動もコントロールしているところにオルタナティブ精神を感じるし、ただ者ではないところに頼もしさを感じます。

きっとこの1stアルバムより、もっともっとすごいアルバムをにいちゃんと作ってくれそうなので、楽しみです〜!

created by Rinker
¥2,852 (2020/05/26 22:31:43時点 Amazon調べ-詳細)

にほんブログ村 音楽ブログへ
にほんブログ村


音楽ランキング