ノエルとリアムの新曲対決 2019。果たしてどっちに軍杯?

Liam

奇しくも新曲リリースが被った、というかわざと被らせた?

ノエルとリアムのギャラガー兄弟。

はい、言わずもがな2人とも英国のロック・バンド、元オアシスのメンバーで、喧嘩ばっかしてて今もしてる兄弟です。

お約束です。

この記事はこんな人に読んでほしい!

  • ノエルまたはリアム・ギャラガーの大ファン
  • ノエル・ギャラガーのソロ、興味あるけど聴いたことない
  • リアム・ギャラガーのソロ、興味あるけど聴いたことない
  • 昔オアシス大好きだったけど、最近ソロとかどっちも聴いてないなぁ

 

 

Black Star Dancing

Noel Gallagher’s High Flying Birds

2019年6月14日リリース

M-1 Black Star Dancing
M-2 Rattling Rose
M-3 Sail On
M-4 Black Star Dancing – Original 12” Mix
M-5 Black Star Dancing – The Reflex Revision

M-1 Black Star Dancing

こちらはノエルにしてはめずらしく打ち込み先行のディスコ調の曲になっています。

だけど聴いていくうちに慣れて、これはこれで悪くない。

むしろアリ。と思うに至りました。

このEPにはこの曲の12インチミックスやリミックスも入ってます。

M-2 Rattling Rose

こちらはいつものノエル調の渋みのあるミディアム・テンポのリズム主体の曲で、1曲目のディスコノエルからの、これ、ってことで聴いてて落ち着きます。

なんともイギリス的な味わいもあって良きかな。

M-3 Sail On

こちらはアコーステイック・ギターの音色も軽やかな、オアシスのB面曲によくあったような好感の持てる牧歌的な静かな小品。

オアシスのノエルのヴォーカルのB面曲こそ好きだった人(私)にはちょっとしたお宝曲になると思います。

さらに、落ち着きます。

というわけで、1曲めから3曲目に流れていくほど、ノエルらしくなっていくようなEPであります。

 
 

Shockwave

Liam Gallagher

2019年6月7日リリース

M-1 Shockwave

さてこちらのリアムの曲は2019年6月現在配信のみリリースされています。

2019年9月20日リリース予定のアルバム『Why Me Why Not』からの先行シングルです。

『Why Me Why Not』

先行シングルらしく威勢のいい曲です。

イントロのギターの鳴りがザ・フーの「Kids Are Alright」ですね。

すぐブルーステイストになるので、変わってしまいますけど。

しかしこの曲聴いていると、曲の出来とかそんな小難しいことはどうでもよくなってきて、ただただリアムのあの声、あの歌声に身を委ねている自分がいます。

あの歌声は今でも健在だし、どっちかっていうとさらに磨きがかかかっている感じ。

唯一無二を体現している偉大なロック・スターですよ、リアムは。

そうそう、リアムといえばソロ1stアルバム『As You Were』で復活する道のりを追ったドキュメンタリー映画『As It Was』が英国で2019年6月7日に上映されたばかりなんですよね。

これ、めちゃくちゃ観たい!

リアムは破天荒な名言・珍名言をたくさん残しているのですが、オアシス時代に言った言葉、その言葉で「こいつは信用できる!真のRock’n’Roll Starだ!」と胸を熱くしたことがあるんです。

曰く

もしオアシスを解散するようなことがあったら、1人で山にでも篭って死ぬ気で作曲とギターを学んで、すげー曲いっぱい作ってすげーアルバムでシーンに帰ってきてみんなを驚かせてやる

by リアム・ギャラガー。うろ覚えだけどこんな感じのこと言ってました

確かこの発言をした時は、リアムはまだバンドで作曲もしたこともなければギターも触ったことがなかったんじゃなかったかと思います。

だからこそ、この言葉にグッときたんですよ。

なんかその見てろよ的な、やったるわい!的な。

自分という存在を賭けてアーティストとしてありたい的なところにね。

バカなことばっか言ってバカなことばっかしているリアムだけど、ほんとRock ‘n’ Roll Starになろうとしている人と変わらない、Rock ‘n’ Roll Starに憧れて、Rock ‘n’ Roll Starになった人なんだなぁと。

ちなみにわざわざ英語でRock ‘n’ Roll Starと書いてるのはオアシスの1stアルバムの1曲目にかけてんです、はい。

でー、そのやったるわい的なタイミングが、2017年の1stソロアルバムだったわけで。

で、その時のことを扱った映画ってんだから、これが熱くならずにいられようか!いやいられまい!

予告編だけでやっぱ熱い。

そしてかっこいい…。

私はオアシスの時から断然ノエル派だったです。今も。

だけどリアムももちろん大大大好きで、要はどうしようもなくオアシスにやられていたのです。

自分の中ではこの2人はずっと重要人物な、そーゆー世代です。

なので、2人の新曲がほぼ同時に発表されるなんて、こんなゴキゲンなことはないのです!

さて、この勝負の行方は…

曲の出来としてはノエルに軍杯!

しかし未だ超弩級のわけわからん存在感ぶちかましてくるリアムには、否応なく魅了されてしまう!

というわけで、引き分け〜( ◠‿◠ )

2人ともこの先行シングル聴いてると調子いいことこの上なさそうだし、新作アルバムがそれぞれすこぶる楽しみです!


にほんブログ村 音楽ブログへ
にほんブログ村


音楽ランキング